常盤直也公認会計士税理士事務所 ~福岡で税理士事務所・会計事務所・公認会計士をお探しの方へ~
〒811-2205 福岡県粕屋郡志免町別府120-18 西ビル2F(公文教室の奥)
092-405-3011(受付 平日9:30~17:00)
Home プロフィール 経営の勘所 サービス案内 セミナー よくあるご質問 常盤のひとりごと
Home  >  ひとりごと
ひとりごと


父親越え

実は小学二年生の息子も一緒にクライミングを始めている。

クライミングは、体が大きいと届く範囲は大きくなるが、体重が重くなる。

息子はその逆で、手足は短いが、軽やかにのぼっていく。

というわけで、つい昨日、私とほぼ同じレベルのコースをクリアした。

これまでの成長ペースから考えると、追い抜かれるのは時間の問題だ。

「息子が自分を越えた瞬間は、嬉しいような、寂しいような、感慨深いものだった」という話をよく聞く。

・・・こんなに早く越されてしまうと、なんの感慨もない (-_-;)。

 
放浪者

昨日のお昼、食事をするために、職員と一緒に事務所を出た。

職員は自宅に帰り、私は目当てのラーメン屋へ。

ところが、改装中のため、閉まっていた。

しゃーない、事務所の近所の中華料理屋でさっさと食べて、仕事すっかな、と思ったら。

事務所の鍵を職員だけが持っており、戻っても入れないことに気付く。

えーっ、どうしよう?・・・しばし考え、ふといいアイディアが。

そうだ、ルクル(近所の大型商業施設)で本を買って、とんかつ屋に行って、ついでにQBハウスで髪の毛を切ってこよう。これなら1時間ちょうどくらいで、全てが終わるぞ。待ち時間には、本を読めば一切時間の無駄はなし!

ルクルに到着。まずは、前から買おうと思っていた本をすぐに見つける。

よしよし。次はとんかつ屋。この角を曲がったら見えるはず。

・・・ん?なんか工事中みたい。え?サブウェイオープンまぢか?おっと、なくなってんじゃん!

じゃあ、QBハウスはっと、あら、中高生でいっぱいね。待ち時間15分以上?そんなに待てん!!

というわけで、1時間半ほどかけて放浪し、結局は近くの中華料理屋で食事。

たった一つの救いは、買った本が予想通り役に立ちそうだったことか。

時間を効率的に使うって、難しいですね!

 
長崎皿うどんなう

ツイッターでもないのに、思わずつぶやいてしまった。

長崎にくると、どんなに遅くなっても立ち寄ってしまう中華料理屋さんがある。

今日も、電車に乗り遅れるかもしれないと思いながら、やっぱり食べずにはおられなかった。

本場長崎の皿うどん(細麺)、おそるべし。

(ちなみにソースなしの酢たっぷり派)

 
マメモ

という商品をご存じだろうか。

要は「電子卓上メモ」で、見た瞬間にアマゾンで即買いしてしまった。

紙と同じ感覚で使える上に、散らかったり、なくなったりせずにすむ。

おまけに、アラーム機能がついていて、「30分後に○○さんにTEL」というようなメモを、30分後に鳴らすということができる。うーん、これは便利だ!!

で、このことを妻に話すと、「え、紙とどう違うの?」と一言。

アラーム機能を力説したら、「え、でも、事務所にほとんどおらんくない?事務所の外でもアラーム聞こえんの?」

・・・そんなに耳はよくありませーん(T_T)・・・

 
さて、お仕事再開!

今日から、事務所も再開だ。

このお休み(?)期間中は、実家にも帰った。

以前にも書いたと思うが、私の実家は大分県の離島で、まるで時間が止まっているようなところだ。

日常生活とは違う環境の中で、また新たな仕事のヒントを得ることができた。

いろいろな意味で、「変化」は大事だな~と感じた4日間だった。