常盤直也公認会計士税理士事務所 ~福岡で税理士事務所・会計事務所・公認会計士をお探しの方へ~
〒811-2205 福岡県粕屋郡志免町別府120-18 西ビル2F(公文教室の奥)
092-405-3011(受付 平日9:30~17:00)
Home プロフィール 経営の勘所 サービス案内 セミナー・教材 よくあるご質問 常盤のひとりごと
福岡県粕屋郡志免町の税理士 常盤直也です。貴社の業績をアップさせます。
通常の会計事務所では、何か物足りない。そういった社長様方、ぜひともうちにご連絡ください。
当事務所は、次のような会社様におすすめの事務所
  • もっと経営上のアドバイスが欲しい。
  • いつか売上高10億円を越えたい。
  • 筋肉質の会社にしたい。
  • 顧問会計士・税理士との”絆”が欲しい。

いま、契約してらっしゃる税理士に、ご満足しておられますか?

色々な中小企業の経営者からお話を聞いたり、アンケートをとったりしてみると、今の顧問には不満がある。そうおっしゃる方が大変多いのです。

なぜそのようなことが起きるのでしょうか?

それは、多くの税理士さんが、税金の計算処理のみが自分の仕事だと考えているから。

もちろん、正確な税金の計算は大事なことです。しかし、会計事務所の業務として、正確な税金計算は”当然”です。

さらに先を望む社長様からすると、不満があるのは何ら不思議ではありません。

常盤公認会計士税理士事務所は、そのような社長様のための事務所です。

当事務所は、こんな特徴をもつ事務所。
  • 会計だけにとどまらず、マーケティングから人事まで、中小企業経営に関するアドバイスが大得意。
    貴社の成長をあらゆる面でサポートする事務所。
  • 毎月ご訪問し、チェックと月次決算を行い、社長様の疑問を解決。
    貴社の羅針盤となる会計を易しく解説する事務所。
  • 5ヶ年をみすえた経営計画と年間の予算を社長様とともに作成し、月次で実績と比較・分析。
    貴社の財務体質がたるむことを許さない事務所。

では、お客さまにご好評頂いている当事務所のサービス内容を、具体的に説明しましょう。

Ⅰ.会計を用いたコンサルティング
戦略、計画立案まで含めて、あなたの会社を成長させるためのコンサルティングをします。

実は、これが最も得意とするところです。

通常のコンサルタントとの一番の違いは、常に数字の裏付けがあるということ。

売上は上がったが、利益が出ていない。利益が上がったと思ったら、資金ショートを招いた。そんなことになっては、意味がありません。

数字を元にした、確実に儲けて成長するためのコンサルティングをいたします。


Ⅱ.経営計画作成
しっかりと経営を舵取りし、儲けるためには、経営計画が不可欠です。

ただし、前年比何%といった計画では、全く意味がありません。絵に描いた餅ではない、実行できる計画書を作るためには、コツがあるのです。

また、単に経営計画を立てて終わりではありません。
実際の会計データにより、その達成具合を毎月チェックしていきます。

このようなPDCAサイクルをきちんと回していく。
それが、会社を成長させる大きな原動力となるのです。


Ⅲ.経営会議の開催
経営計画をしっかりと立て、社長と従業員が一体となって動いてこそ、会社は成長します。
そのための社内会議の開催をサポートし、同席します。

また、社内会議で、従業員に言って聞かせないといけないことがある。しかし、社長が言ってしまうとちょっと角が立つ…ということはよくあります。

第三者である我々であれば、比較的スムーズに受け入れてもらえることが多く、喜ばれています。


Ⅳ.お客さま同士のマッチング
自分のお客さまの状況はよくわかっているため、効果的にご紹介できます。 いま進行中の案件がまとまれば、販売側は売上純増、仕入側は何割かのコストダウンになります。

また、定期的に開催する当事務所主催のセミナーでは、名刺交換の時間を設けています。社長さま同士が知り合いになれると、大変ご好評を頂いております。


Ⅴ.営業の代行
代行というと大げさですが、お客さまの売上につながることがないか、いつも意識しています。

先日は、私の参加したセミナーで知り合った社長さまに、当事務所のお客さまの商品サンプルを郵送することができました。 取引まで至ると良いのですが。


Ⅵ.マーケティング用資料の添削、作成
DMやホームページなどの、マーケティング用資料を添削したり、作成したりしております。

さらに、当事務所の費用負担でテストマーケティングをすることもあります。


Ⅶ.資金繰りのサポート
借入をするために必要な資料(事業計画書や今後3ヶ月の資金繰り表など)を作成するお手伝いをします。

ご要望があれば、銀行との交渉に同席し、サポートします。さらに、信用保証協会との交渉にまで同席することもあります。



もちろん、会計事務所として、以下のようなサービスもご提供いたします。

Ⅰ.会計資料の正確性を確保します。
原則として、貴社でパソコンに取引を入力して頂きます。
これを当事務所が毎月一度チェックすることにより、会計資料の正確性が保証されます。


Ⅱ.経理事務を簡素化します。
経理作業そのものからは1円の利益も生まれません。
単なる集計や伝票の保管などは極力簡素化できるよう、アドバイスします。

また、パソコンをフル活用して、単純作業はできるだけ自動化します。これにより、経理担当者が分析などの経営サポート業務に時間をかけられるようになります。


Ⅲ.節税のアドバイスをします。
「お金を残すセミナー」をやっていることもあり、節税のアドバイスは得意とするところです。

特に、オーナー社長のために、会社と個人をあわせたところで節税や節社会保険料を考えます。

これまで、単に役員報酬に関してひとつアドバイスをするだけで、
10万円以上の節税になったこともありました。


Ⅳ.会計資料を、より経営に役立てられるようにします。
例えば、「切手代」を考えて見ましょう。
どんなものでも、「通信交通費」としてしまう会計事務所が多いと思います。

しかし、貴社のダイレクトメールを送付した場合の切手代などは、「広告宣伝費」とします。そうすれば、その広告宣伝にいくら使ったのか一目でわかります。

これはほんの一例です。当事務所とお付き合い頂ければ、会計データがいかに経営の舵取りに役立つか、ご納得頂けます。



当事務所は、こんな人物が運営する事務所。

京都大学を卒業し、大手監査法人に勤務していました。独立するために、監査法人を退職するとき、多くの人から言われました。
「なぜそんなもったいないことを??」代表者写真

しかし、自分のわがままを通して、本当にやりたいことをやるために独立した私だからこそ、社長様の気持ちがわかるのです。

会社の全てを一身に背負い、場合によっては自宅をも失ってしまう。この感覚は、大手事務所のサラリーマン税理士では絶対にわかりません。

そんな社長様を、会計を入り口として全力でサポートすること。それこそが、私が本当にやりたかったこと。

「常盤事務所と付き合って、本当によかった。」と、社長様におっしゃって頂く。

それこそが、会計のプロフェッショナルである、公認会計士としての私の願いであり、喜びなのです。

そんな公認会計士なら、話くらい聞いてやろうじゃないか!そう思われた方は、ぜひ下記よりお問合せください。

もちろん、今の売上規模などは関係ありません。どんな不景気だろうが、確実に成長し、いつかは売上高10億円を達成したい。そんな元気な社長様からのご連絡を、心よりお待ち申し上げております。

 
お問合せからご契約までの流れ
ご相談・お問合せ

まずはお電話またはメールにてお問い合せください。

お電話によるお問合せは、092-405-3011 メールでのお問合せはこちらからどうぞ メールでのお問合せはこちらの専用フォームよりどうぞ
ヒアリング

ご希望の日時に貴社へご訪問し、貴社の現状と、ご希望をヒアリング。

その上で、どのようなサービスが提供できるか、ご説明いたします。もちろん、当事務所にお越し頂くことも可能です。

お見積もり書のご提出

これまでの決算申告書類や、会計帳簿などを精査した上で、お見積もり書をご提出いたします。

ご契約

お見積もりの内容にご満足いただけましたら、ご契約させて頂きます。なお、ご契約期間は一年間です(毎年、見直し)。

サービスの開始月は、ご希望にあわせてご対応いたします。

お問合せされる方はこちら
お問合せされる決断がつかない方はこちら